社員の胸に刻まれる就業規則でないと絵に書いた餅です!

 就業規則.jpg

 野球やサッカーにルールがあるように、一定の人数を超えた組織において、正常に運営していくためにはルールは必要ですね。

では、就業規則を作成する本質は何でしょう?

  • 会社の経営理念等「社長の想い」を従業員に伝達、浸透させる
  • 従業員が安心して働くことのできるルールの明示と周知(信賞必罰的役割)
  • 諸問題が発生した場合の対応するためのリスクヘッジの指針的役割

  この3点を盛り込むことは必須です。

       就業規則作成の本質とはB.jpg

 

弊事務所では、社員のモチベーション向上による利益貢献度アップを「就業規則」運用のテーマとしています。

「制度設計」で終わらせるのではなく、「制度を運用していく」ことに注力すべきです。  

         就業規則作成はこちらのページ.jpg

 

更に「つたえる」為には、テクニックが必要になります。

オリジナルハンドブック作成で社員を活性化! 株式会社アルファ・テン