PUNK社労士の夢日記〜Vol.184〜【Steve Jobs】2011.11.25

Steve_Jobs.jpgやっと読み終えました。・・・「Steve Jobs 上・下巻」

ビル・ゲイツでもなく、ラリー・ページでもなく、多くの人に愛され、憎まれたSteve Jobs。

読みごたえアリ。

要所に記載されているジョブズの発言は、ある意味「ドラッガー」を彷彿させます。

感想はズバリ一言!

「奇人のちょっと先に天才の領域があり、天才のちょっと先に奇人の領域がある」

・・・「仕事におけるデザインとは!?」を考えさせられる価値ある1冊(・・・いや2冊)です!

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14190397
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)