メンタルヘルスの第1歩〜疲労蓄積自己診断チェックリスト〜

「メンタルヘルス」が叫ばれて久しいですが、何の策も講じていない中小企業は、6割以上に上ります。

「どこから始めるか?」「何をしたらよいか?」が理解できないために、浸透していないのが現状でしょう。実際に会社内で「うつ病」等の心の問題を抱える従業員が出てからでは遅すぎます。

周りに与える影響は大きいですし、対処を間違えると、会社の安全衛生責任を問われるケースも多々あります。

最初にやるべきことは、『現状の理解と分析』です。

仕事の負担度を各従業員がどの程度感じているか?その部分を正確に理解しないと、策を講ずることはできませんよね。

メンタルヘルスの第1歩としての「従業員の疲労蓄積自己診断ツール」を掲載させていただきますので、現状理解と分析の観点から、是非ご活用下さい。

ダウンロードはこちら→疲労蓄積診断~自己チェックシート〜.pdf